包茎の原因はペニスの成長不足でサイズが小さい!サイズアップで剥ける事も

ペニスに対する悩みの中には大きさだけでなく、他にも皮が被ってしまう包茎という症状に対して悩みを持っている人もいますが、包茎というのはペニスの亀頭部分に皮が被っている状態のことを言い、見た目だけでなく清潔面からも良くないと言われています。

 

特に多いのが仮性包茎と呼ばれる包茎の症状で、これは自分で皮を剥くことができるようになっているものの、自然の状態の場合は包皮している状態の事で、日本人の多くの男性は仮性包茎であると言われています。

 

仮性包茎になる理由にはいろいろありますが、小さい頃からきちんと皮を剥く習慣が無かったことが理由の一つとしてあると言われています。

 

また、仮性包茎の状態については増大サプリを飲用してペニスの大きさをアップすることによって解消できる場合がありますが、これはペニスが大きくなることが直接的な理由になっています。

 

ペニスが大きくなっても皮が増えるわけではないので、大きくなった分だけ皮が亀頭に被りにくくなるからです。

 

また、増大サプリを飲用したからと言って包茎が改善されるとは限らないので清潔面から気になるという場合は包茎手術を受けることもおすすめで、部分麻酔でその日に手術ができるクリニックも増えています。

 

ペニスの悩みとして大きさを気にするよりも機能性や衛生面から考えると包茎の状態を先にどうにかすることが大切です。

 

包茎は他にも真正包茎やカントン包茎などがあり、それぞれの包茎の状態によって対応が異なってきます。